きょうのできごと。

こないだバイト中に両面テープのことをリャンメンテープって言いました。
おはようございます。今日も暑いでうね。

こないだ友人から打姫オバカミーコを4巻まで借りてきて読んでました。
いや、結構良いと思うんだけど。片山論バリバリだけど基本も書かれてるような。
んで2巻に出てきた伏せ牌4牌麻雀を友人とやったら
面白くてハマった。盲牌は難しい。ゆえに面白い。
マンズは殆ど解らない。字牌も東と西以外は判別できない。
ピンズとソーズはまぁ大体いける。でも時間がちょっとかかる。
白は楽勝、ソーズの234と1pも瞬時に判別可能。
意外だったのが1sと8p。間違えるんだ、これが。
あと西と1mも間違えそうになる。深いなこれは。

ところで某友人は中指で盲牌するんだけどそれって普段ツモる時も
中指使うのかな、すげぇセンスを見た気がするんだ。



ひぐらし祭囃し編始めました。毎度のことながら鹿さんお世話になります。

終える前にこの祭囃し編でキチっと上手く完結させれたらライターは
結構神だと思うんですがどうか。民族文化に土着思想、旧家系統やら
なにやらを絡めて作品としてここまで昇華させたのは十分凄いと思うのですが
ここで半端に終わったりなんかわけわからんことして終わらせたりすると
EVAみたくなると思うんですよね。終わるまで評価評判は気にせずやってこうと
思います。んで今鷹野となんだっけ、あの神様が対峙する最初のシーンまで
行き着きましたが音楽の使い方が今回なんかやたらと凝ってますね。
いや、普通だけどひぐらしとしては、ね。あと気になったのが
文章がやたらと説明チックになったと思うんだけどこれはどうなの。
ファン層を考慮しての説明としては若干目に付くんだけどまぁさほど不愉快では
無いのでいいかなって感じ。何でもかんでも説明チックになるとそれは
文章じゃなくて文書になって何の面白みも無くなる可能性大なので
少し怖いけど。でも本質自体は変わってないと思うので割りと楽しめそう。
やたらと神宣言が飛び出るのはデスノートで慣れたので平気です。

富竹らへんとのズレがどの辺でどういう風に出てくるかが楽しみ。
野心を持つ者の根幹にはやっぱり裏切り即ち疑心と猜疑からくるものが
必要ですよね。そこら辺の掛け合いがあると良いのですが。
こういうノベルスで楽しいのはやっぱ会話シーンだよね。
神社で対峙するシーンは結構好きだな。と言うか祭囃し編の最初までしか
まだやってないんだけど鷹野さんがやたら好きになったのは俺だけじゃないはず。
とりあえず今日は寝て明日夜からでも本格的にやろうと思います。

あ、因みにとらのあな札幌店では祭囃し編、デイブレイクともに積まれてました。
そして俺の部屋にはラノベが積まれそう。

人生\(^o^)/ツンダ?
[PR]
by saki_0000 | 2006-08-15 04:46 | リアル


<< 思い出した。 放置してた。 >>